赤ちゃんの名前研究室
名づけのテクニックとおススメの「呼び名」「漢字」を紹介します。
有名人の名前やランキングなど参考情報も公開してます。
ぜひ素敵な名前を付けてあげましょう!

パパ・ママからの贈り物

待望の赤ちゃんには素敵な名前をプレゼントしたいですよね。
でも、いざ考えるとナカナカ決められないものです・・。
自分の好み、相手(夫・妻)の好みや、漢字・画数の運勢、苗字とのバランス、周囲の意見・・
などなど考えたら、もうパンク状態!・・きりがないですよね。
でも、大切な赤ちゃんが一生名乗るわけですから、
妥協しないで最高の名前をプレゼントしてあげましょう。
パパ・ママにとっては最初の贈り物ですし、
あれこれ考えるのも楽しいものですしね。。
私のおススメの決め方は次の3ステップ方式です。
ご参考にしてください。。

呼び名を決める

赤ちゃんの名前に一番重要なのは、ズバリ「呼び名」だと思います。
呼びづらかったり聞きづらいのはNGです。
素敵な「呼び名」であれば、周りからも親しみやすく
その子の性格や将来の人間関係も良好になりやすいと思います。
その子にとっては、一生その名前で呼ばれ続けるわけですから、
その影響力は大きいと思います。
○○ちゃん、○○くん・・と愛称で呼ばれることもありますし、
呼んだ時の響きの良さもポイントになると思います。
親しみ深く愛らしい呼び名を付けてあげましょう。

  呼び名一覧へ


漢字を決める

呼び名が決まったら次は漢字を決めましょう。
漢字を当てはめてることで、意味を加え、深めることができるでしょう。
ふさわしくない字(悪・・)を避けるのは当然ですが、
意味や、自体の格好良さとバランスがポイントになると思います。
最近はあてじで読ませる名前も多いですが、
出来れば、ふりがなが無ければ読めない字は避けたほうがいいかもしれません。
誰からも正しく読んでもらえない・・というのも寂しいものなので。
また、人名として使えない字もあるので注意しましょう。

  漢字一覧へ


画数を調べる

  ・・・調べた結果×だったら、漢字を替える
呼び名と漢字が決まったら画数を調べましょう。
姓名判断と呼ばれるもので画数でその人の運命がわかる・・というもので、
親としては当然、子供には少しでも幸せになってもらいたい と思うものです。
そうなると、画数もしっかりと決めてゆきたいですよね。
ただし、姓名判断というのはあくまで統計的な一説です。
さほど気にする必要も無いと思います。
気になる人は画数を調べて、もしも姓名判断で「凶」が出てしまったら、
変更するのも良いでしょう。
気にならない人は調べる必要もないと思います。

 画数を調べる


 専門本で調べる


いずれにしても、自分の息子・娘はやっぱりかわいいですよ〜。
生まれる前からも、あれこれ考えるだけも楽しいですよね。
でも、出産前は、出産の不安・ママの体調の急激な変化、勤め先へ役所の手続きがあったり、
赤ちゃんの洋服やおむつなど必需品を揃えたりと忙しい日々が続きます。
また、生まれた後はもっと大変で、初めての赤ちゃんへの戸惑いや、夜泣きなど、
わからないことばかりで、悩まされる日も多いと思います。
(私も思っていた以上に悩まされました。。)
大事なのは、落ち着いて、慌てず、ゆっくりと、慎重に。
そして自分のパートナー(夫・妻)と協力し合うことです。
お互いに思いやりを持って、支え合って、
一緒に親になることを楽しんでゆきましょう。
こんな時期だからこそ夫婦としての信頼関係を高めておくことも大事ですよね。
子供はそんなパパやママを見ていますよ。


このページは妊娠や出産・育児に関するお役立ち情報もたっぷり掲載してゆきます。
私の経験からの様々なテクニックや、耳寄り情報、お買い得な商品など、
ドンドン紹介してゆきます。
皆様のお役に立てればと思いますので、
どうぞご覧になってください。
(知らないと損することもたくさんありますよ)

最後に、このページをご覧になった皆様が、
丈夫で元気な赤ちゃんを出産し、
健やかに育ててゆかれますことを心よりお祈り申し上げます。



サイト内検索






★オススメ!
とりあえず名前を決めたい方・・
赤ちゃんの名前つけ助

苗字を入力するだけでカンタン♪